学会・セミナー情報

開催日時 セミナー名 開催場所
2018年10月26日(金)
12:00〜13:00

第34回日本小児外科学会秋季シンポジウム/PSJM2018 ランチョンセミナー4



「医療の痛み」を軽減したい!新しい選択肢とその実践

座 長:真部 淳 先生(聖路加国際病院 小児科)

講演1:「『小児医療の疼痛緩和』導入から運用まで
    積極的な取り組みに向けて」
    石川 洋一 先生(明治薬科大学 薬学部)

講演2:「注射の痛みにがまんは必要ですか?
    〜magic creamをすべてのこどもに〜」
    平田 美佳 先生(聖路加国際大学大学院
    看護学研究科/聖路加国際病院)

大村進・美枝子記念聖路加
臨床学術センター B1F 
日野原ホール 第2会場
2018年10月28日(日)
12:00〜13:00

第69回日本皮膚科学会中部支部学術大会 ランチョンセミナー9



「爪白癬治療のゴールを見据えて」
〜新たな選択肢による爪白癬治療戦略〜

座 長:森脇 真一 先生(大阪医科大学 皮膚科学教室 教授)

講演1:新規爪白癬経口治療薬ホスラブコナゾールの
    薬物学的特性について
    坪井 良治 先生(東京医科大学 皮膚科学分野 主任教授)

座 長:宮地 良樹 先生(京都大学 名誉教授)

講演2:新たな選択肢ホスラブコナゾールの特徴からみる
    爪白癬治療選択
    楠原 正洋 先生(楠原皮膚科医院 院長)

大阪国際会議場
(グランキューブ大阪)
D会場 12F 会議室1202
2018年11月10日(土)
14:40〜15:50

第70回日本皮膚科学会西部支部学術大会 スポンサードシンポジウム4



「爪白癬治療のゴールを見据えて」
〜新たな選択肢による爪白癬治療戦略〜

座 長:天野 正宏 先生(宮崎大学医学部感覚運動医学講座
    皮膚科学分野 教授)
    望月 隆 先生(金沢医科大学 皮膚科 教授)

講演1:爪白癬の臨床
    〜新規爪白癬治療薬ネイリンカプセルを
    どう使っていくか?〜
    根本 治 先生(医療法人社団廣仁会 理事長)
講演2:爪白癬治療最前線
    ─ホスラブコナゾール導入後の治療戦略─
    原田 和俊 先生(東京医科大学 皮膚科学分野 准教授)

島根県民会館
B会場(3F 大会議室)
2018年11月15日(木)
12:10〜13:00

第60回日本小児血液・がん学会学術集会 ランチョンセミナーC



京都市勧業館みやこめっせ
第4会場(B1F 大会議室)
2018年11月18日(日)
12:00〜13:00

第48回 日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会 ランチョンセミナー8



パッチテストを活かす!〜もしかして?と思う力〜

座 長:宮地 良樹 先生(京都大学名誉教授)

講演1:パッチテストの進歩と工夫
    上津 直子 先生(上津クリニック 院長)
講演2:パッチテストのすすめと最新情報
    松永 佳世子 先生(藤田保健衛生大学 教授)

パネルディスカッション:
    パッチテストができなければ皮膚科医とはいえない

奈良春日野国際フォーラム
甍〜I・RA・KA〜
別館2階 会議室5(E会場)
2018年12月2日(日)
11:50〜12:50

第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会 ランチョンセミナー9



ザ・プリンスパークタワー東京
第2会場
(B2F コンベンションホールE)